専門業者のサポート

ウーマン

住宅ローンが支払えず、対策を施さないと強制的に自宅は競売にかけられます。競売は、市場価格よりも安い価格で売られてしまうのでデメリットが多いです。少しでも損失を抑えるためにも、住宅ローンが支払えなくなったら、任意売却をしたほうが良いです。任意売却とは、大阪の専門業者が債権者と債務者の仲介に入り、様々な調整をして債権者の合意を得て、不動産売買価格がローン残高を下回っても売却ができるというものです。任意売却の最大のメリットは、市場価格に違い価格で売却できることです。競売にかけられると、低額で落札されてしまうため、多額なローンだけが残ってしまうのです。対して任意売却は、高額で売却できるので、ローンの返済の負担も大幅に減らせるのです。また、任意売却をするにあたって、債権者は一切の費用がかからないというメリットもあります。全ての手続きで発生する諸費用は、物件の売却費用から配分されるので、貯金が全くない方でも大阪で任意売却はできるのです。

大阪で任意売却を行なうなら、任意売却専門の不動産会社を利用すると良いでしょう。一般的な不動産会社も、任意売却の業務を行なうことは可能ですが、経験がないと、なかなかスムーズに進められません。任意売却を専門に行なっている不動産会社なら、債権者との交渉や裁判所での手続きなどを熟知しています。そのためスムーズに手続きを進めてくれますし、債務者が有利になるようにサポートしてくれます。ですから住宅ローンが支払えず困っているなら、まず大阪の任意売却の不動産会社に相談したほうが良いです。相談するのが早ければ早いほど、有利に売却をしやすくなります。